HOME>イチオシ情報>誰もが参加できる!?素人でも参加できる人気オーディションをチェック

オーディションの歴史

素人参加型のオーディションは、1965年にスタートした番組です。1960年代は一般家庭にもテレビが普及し素人参加型の番組も増加しますが、本格的なオーディション番組の人気は1970年代以降となります。

素人でも出場できる人気オーディションTOP5

48グループと坂道シリーズのオーディション

48グループと坂道シリーズは定期的にメンバーオーディションを開催しており、女性アイドルを目指す素人でも参加しやすいオーディションです。

ソニーミュージックオーディション

募集内容が、アーティスト、俳優・女優、モデル、クリエーターと幅広く、〆切りがありません。ジャンルや性別、年齢、国籍などの制限もありません。

ワタナベエデュケーショングループ

俳優、歌手、モデル、声優、タレント、アイドルさらにはお笑い芸人や放送作家を募集するオーディション。オーディションの数も多く、さまざまなジャンルからチャレンジすることができます。

ホリプロタレントスカウトキャラバン

芸能界への有力な登竜門として、また最も歴史と伝統を有することで知られているオーディションです。

番組のオーディション

定期的ではありませんが、アイドル発掘オーディションでは、番組で取り上げるため、素人ながらすぐに注目されるオーディションです。

勝ち抜くことで出演できる

キャスティング

舞台や映画に出演するためや雑誌のモデルになるためには、オーディションに勝ち抜かなければいけない場合が多いです。雑誌やインターネットなどに情報があるので、出演したいものがあるなら、それに対応したオーディションを探して受けるようにしましょう。なお、タレント養成所や声優養成所などに入るためにオーディションが用意されている場合もあります。そちらは一度落ちたとしても何回も受けられるようになっているため、夢があるなら合格するまで挑みましょう。

書類審査がある場合がほとんど

面接

オーディションはたくさん行われていますが、一次審査として書類審査を用意しているところがほとんどです。対面での審査に進みたいなら、そちらに合格する必要があるので、しっかりと対策をして一次審査に挑みましょう。なお、一次審査は応募用紙に貼り付ける写真がとても大切なので、立派なものを用意することをおすすめします。撮影スタジオを訪れればプロのカメラマンが写真を撮ってくれるので、最高の自分の写真を用意できます。

審査内容をリサーチしておこう

舞台

対面での審査に無事進めたのなら、どのような内容なのかしっかりとリサーチしておきましょう。過去に行われたものを参考にすれば、大凡どのようなことを聞かれるのか分かるので、準備した上でオーディションにチャレンジすることができます。