HOME>特集>芸能人になりたい時に知っておけば役に立つ情報

書類による選考

キャスティング

芸能関係のオーディションを受けたい場合に知っておいた方が良いのは、オーディションがどのような流れで開催されるのかということです。参加するオーディションによって選考の方法が違っていますが、参加者が非常に多いオーディションの場合には、まず書類選考をして参加者を一定の数までふるい落とします。書類に書かれている参加者の情報や写真などから合否が判断されるのが一般的なので、書類選考に受かるためには応募する書類をしっかりと準備することが必要です。自分の持っている魅力が相手に伝わるように書くのがコツです。

面接による選考

書類審査に合格した応募者が次に受けるのは面接試験です。書類や写真だけではわからないようなことを、オーディションの審査員が直接確認して、合格者を決定します。特定の種類のオーディションの場合には面接の時に実技試験も課されることがあり、歌手のオーディションの場合には、面接の時に歌を歌わなければいけないこともあります。役者のオーディションを受ける場合には、実際に台本を渡されて審査員の前で演技をしなければいけないこともあるので、しっかりと実力を出せるように日ごろから練習しておくことも必要です。